治療方法
RIKNKT ®️

2021年1月より新しくNKT細胞を用いたがん治療免疫療法「RIKNKT ®️」を取り入れました。

続きを読む
治療方法
がん遺伝子治療

遺伝子治療は根本的ながん治療ではないと考えております 抗がん剤などを用いずに正常細胞を傷つけず今発生しているがん細胞の増殖抑制やアポトーシスを誘導していく事は素晴らしい治療法です がん細胞の増殖を抑制・アポトーシス誘導はがん治療の基本と考えます その後免疫細胞治療などCTL(細胞性傷害T細胞)の誘導からメモリT細胞の誘導が重要と考えます 

続きを読む
治療方法
ANK療法

体内から採り出したNK細胞を体外培養によって活性化・増殖し、体内に戻します

続きを読む
治療方法
体質改善・微小環境改善

体質改善・微小環境改善治療のコンテンツは、患者のがんの状態、体の状態によって、多少変更しつつも、がん治療中はもちろんのこと、完全寛解から1年、2年ぐらい(免疫記憶に残るまで)は、継続的に治療を行います(寛解後は、自宅での治療は継続しつつ、通院は2-3か月に一度ぐらいのペース)。そのまま寛解後も継続的に、健康長寿のパートナーとして、当院を活用されている方もおります。

続きを読む
治療方法
iCTL治療

iCTL治療とは、細胞性免疫を最大限活用した治療方法の名称で、主に「樹状細胞ワクチン治療」と「体質改善・微小環境改善治療」の融合治療である。

続きを読む